LOFTで激推し中! 『クレバーシャープ』はガチなのか?!


カタヨリ
推されたら、気になるもんだ、何物も!
今回は包丁研ぎのご紹介ね!
何でもそうだけど、「徐々に良くなる、悪くなる」っていうのは気付き難いもので。
目にみえるモノもそう、見えないモノもそう。
よっぽど注意していないと、自分自身も無意識のうちに良くも悪くも適応(慣れて)していってるんだよね。
「慣れる」って、よくよく考えたらとても都合良くもあり怖い特性でもあるよね。
包丁も変化に気付き難いのよねー。
切れ味を試される代表選手みたいになってるトマトを切った時にちょっと気になり出す程度。
それでもなんか切れないのに慣れちゃってあんまり記憶に残らないで忘れちゃうんだけど。
そんなわけで普段あんまり意識してなかったんだけど、こないだLOFTをうろうろしてるとレジ前で
プロモーションビデオがかかってて。
やたらに推してたのよ、クレバーシャープ笑。
まあよくある外国人がやってる実演販売を日本語吹き替えされてるあれね笑。
ああいう商品ってテレビでもよくやってて気になるけど、いざ買ったことないなあって。値段設定が微妙に高くって。
そのくせ、すぐ値下げするじゃない?ああいうの笑。 それかもう一個付けちゃう笑。
だから敬遠しがちだったんだけど。
今回はこちら!
created by Rinker
アズマ
¥1,330(2021/10/19 16:04:19時点 Amazon調べ-詳細)
  
株式会社アズマより『クレバーシャープ』価格1280円
そう、推してたから気になったのはもちろんなんだけど、こういう感じの商品にしては買いやすい価格設定なんだよね。
これくらいだったら、試してみようかなって私は思った。
あとはその実力やいかに!って感じ笑。
中身はこんな感じ。コンパクトだし、なんか可愛い。下が吸盤になっててくっ付ける事ができるの。
だから安定して研ぎ研ぎできる。
で、使用感なんだけど。
まず研ぎやすい。カードリーダーに通すようにスッと包丁を通すだけ。
手持ちタイプの〇〇シャープナーとか、かつて試したけど、結局研ぐ人の技量もあると思うのね。刃に対しての角度とかあるじゃない?
だからちゃんと研げない事があって、勝手に騙された感笑。(申し訳ない笑)
これだったらそういう事がまずないからね。誰が研いでも同じ結果ってのが良い!!
あと気になるのは実際研げるのかって事なんだけど、
結論、良い感じに研げます!!
切れなかったトマトがめっちゃ切れるようになった!
あと最近、玉ねぎのみじん切りって大変だなあって思ってたんだけど、いざ包丁研いでみると
包丁が切れなくなってただけっていう笑。ザックザク切れるようになって、切る作業自体が楽しくなった!
一つ注意、テレビの実演みたいに、革靴切ったり、石切ったりって演出。
あそこを求めたらダメ笑。
包丁の切れ味は戻るけど、包丁そのものに備わってた切れ味以上にはならないと思う!
これを使ったからって「2000円くらいで買った包丁」が「数万円する包丁」にはならないって事。
でも包丁研ぎとしてはほんっとに優秀。 値段もお得感あります!
今回うちに「なまくら包丁」が2本あったんだけど、私の段取りが悪すぎて良い試し切り動画が撮れなかったの。
で、まあ私が低品質な動画でいくらリアリティを謳っても、疑う人は疑うだろうし、と思って、
公式のpv載せとくので、気になった方はみてみてね!!
カタヨリ
吹き替えって、なーんか面白いよね笑。
created by Rinker
アズマ
¥1,330(2021/10/19 16:04:19時点 Amazon調べ-詳細)