溶けないアイス?! 「をかの 葛きゃんでぃ」が新しい!!


カタヨリ
開拓される、新しい和菓子の世界!
いつの世にも、誰も目を向けなかったような物に価値を見出したり、「当たり前」の中に疑問を見出す開拓者がいる。
人はいつも、そう言った人たちを嘲笑ったりバカにしたりする。 同調する人なんて一握りよね。
世界を変えるほどの発明、既成概念を根底から覆すほどの発見、そういう事を成し遂げた人ってやっぱり憧れるし、何となく、なりたいよね。
でも実際そうなる人は、ほんのほんの少し。もっと言えばテレビに映るほどのアーティストやアスリート、芸能人でさえほんの少し。
自分は何てちっぽけなんだろう。そういう人たちをみてるとその時だけ、自分の存在価値がとっても希薄なものに感じる。
で、また日常に追われて、そういったことに盲目になる。
でもね、そこに幸せがあるとは、それが自分にとっての幸せなのかはわからない。
誰かにとっての幸せは、誰かにとっての不幸かもしれない。
今の生活があるのは、良くも悪くも下した決断の結果。
いざ立ち止まって両手をみたら、きっと無い物もいっぱいある。 でも少ないにしても、持ってる物もあるんじゃないかな?
バランス良く生きていく事はそんなに悪くないんじゃないかな。
さあ!そんな訳で!笑 今回はそんな開拓和菓子をご紹介!
「をかの」より『葛きゃんでぃ』価格 6本入り1580円
なんて涼しげなんでしょう。
色とりどりで可愛いよね!味は

ホワイトレモン パイン 小豆

みかん 苺ミルク 甘酒

の6種類。

写真は「ホワイトレモン」。

葛きゃんでぃって葛や寒天で作ってるんだって。 

いただきます!!

うん、食感はねぇ、ゼリーを凍らせたやつがちょっと杏仁豆腐に寄ったって感じ。

よくあるアイスにはない抑えられた自然な甘み。 そこにレモンの爽やかさ。

ちゃんと夏っぽさが感じられるお菓子。美味しい!

 

ちなみに、わざと溶かしてみたんだけど、溶けない。

湿りっ気MAXの羊羹みたいになった笑。

味はしっかりしてて、ゆるい羊羹って感じ。

ちゃんと和菓子として味がしっかり美味しい。

 

でもこれ、「アイス」っていう括りに入れちゃうと多分、埋もれる。

「アイス」を求める人からしたら物足りなく感じると思う。(あっちは派手に甘いからね)

 

これ、棒つけて「アイス」に寄せて売るよりは、なんか逆に

「新しい、和風氷菓できました。」(冷やし中華、はじめました。みたいな笑)

みたいに売る方がいいんじゃないかなぁ。

 

せっかく美味しいのに「アイス」の括りに入れたばっかりに伸び悩むって事になりかねない気が…。

まあ私個人的な感想だけど笑。

 

本当に味は美味しい!フルーツ系ももちろん美味しいんだけど、甘酒(青いパッケージのやつ)とかあずきが美味しかったから、

和菓子に馴染みがある人におすすめです!!

 

通販出来るとこのリンク貼っときますね

葛きゃんでぃ

カタヨリ
テレビでみたこれ開発した女性、頑張ってた〜。みてて前向きになれた!これからも頑張ってー!!