探偵!ナイトスクープの神回 Part1

カタヨリ
ドキュメンタリーだからこその、どこか質素な、でも味わい深い!!
ABC(関西地区)では毎週金曜 よる11時17分から放送。
AmazonのprimeVideoのメニューをウロウロしてると『探偵!ナイトスクープ』があるのに気がつく。
正直、熱烈なファンって訳じゃないし、毎週欠かさず見てるって事もない。
「視聴者からの依頼」を解決するって基本的、かつ要であるスタンスがあるから、それが故、当たり外れが多いのも事実。
でもお気に入りの回に当たった時はもう、フィクションでは味わえないリアルな感動や面白さに出会える。
それをもう一度体験したくて、何度もみてしまう。
でも時間は限られてるし、出来たら面白いのばっかり見たいよね笑
そんな訳で、過去に私が出会った、神回(あくまでも私基準!笑)をprimeVideoで見られるやつに絞ってご紹介!!
家族愛系…「5年前に冷凍した角煮を食べたい」 シーズン2018 エピソード4

20代の女性からの依頼。とある理由で5年前に冷凍したっきり食べられていない角煮。食べたいが食べても大丈夫なのか?(科学的に笑)

と言う依頼を検証。カンニングの竹山探偵が依頼主の女性と会って「角煮をシカジカ…。」最初は誰もが「これ食べる必要ある?笑」
って思う中、竹山探偵が女性の話を聞いていくと、その表情から薄ら笑いは消え、真剣な表情に。
女性の角煮への特別な思いを知り…。
 これはタイトルからは想像もつかない展開だった。なんだろう、こんなに思われたら幸せだなって。そんな風に人と関わっていけてるかなって思った。
ノンフィクションだから映画やドラマみたいに劇的な、さらに涙を絞り取るような演出はないけど、濃厚な感動の後の、あっさりした後味がまた味わい深い。

おバカ系…「おなら30秒超えに挑む男」 シーズン2018 エピソード12

20代の男性からの依頼。「おならの長コキが出来る、30秒超えを目指したい」と言う男性。たむけんこと田村探偵が検証に向かう。

「おならなんて長くてせいぜい2秒」と田村探偵。
準備を整え、いざ本番と言う時、緊張でおならが出ないと言うアクシデントが依頼主を襲う。
その時、友人の尊い犠牲により彼のピンチを救う。
半信半疑の田村探偵を黙らせる、挨拶がわりの6秒オーバーの屁。
依頼主は徐々にペースを上げていきついに驚異の記録を出し…
タイトル通りちょっとお下品系なんだけど、これぞ探偵ナイトスクープっていう回。企画自体もくだらな過ぎて面白いんだけど、
田村探偵の素人を料理する技術ね。プロ感を程よく消して、素人の依頼主の緊張を良い感じに解きほぐして、昔から知ってる
仲の良いグループっていう雰囲気を作り上げてるから、知り合いのオモシロ動画を見てるような感覚に陥る。程よくゆるい雰囲気が
他の番組じゃ替えの効かない、たまらない回。
カタヨリ
まだまだあるけどここまで!何みようか悩んだ方は是非見てね!